開催事例一覧 株式会社mirakul
LINEキャンペーン
不動産
コンビニギフト
定期開催
開始3ヶ月で、LINEのお友だち登録1万人!
肌で感じた「インスタントウィン」の実力
株式会社mirakul
投稿日:2023/07/19
生活者の「こんな家ほしい」と、住宅メーカーの「こんな家造れます」を繋ぐ、家づくりのポータルサイト「イエタッタ/関西エリア」を運営する株式会社mirakul様。地域に住まう方々との繋がりと、長期に渡る強いブランディング構築のために「インスタントウィン」を戦略的に活用されています。

代表取締役社長の高橋寛哉様に「Booster」導入後の成果や今後の活用法についてお話を伺いました。
LINEのお友だち登録者数を増やすためには「インスタントウィン」しかない
Q:まず、御社の事業内容について教えてください。
家づくりのポータルサイト「イエタッタ」を運営しています。サイトは地域別に運営されており、私たちは関西エリアを担当しています。

住宅を購入する際は、検討段階で多くの情報を取得し、比較することが重要です。これから家を建てることを検討されている方々へ、より多くの住宅メーカーの事例や実際に家を建てた方々のリアルな声をお伝えし、スマートで自分らしい家づくりに役立てていただきたいと思っています。
Q:SNSキャンペーンを実施することになった経緯を教えてください。
2020年に事業をスタートさせましたが、まずは認知度の向上に着手したいと考えていました。今すぐに家を建てたいという方々だけではなく、関西エリアに暮らす方々へ幅広く「イエタッタ」の名前やサービスの存在を知ってもらう必要がありました。

同時に、この地に住む方々と長期に渡る強い関係を創りたく、ブランディングの必要性も感じていました。

地域に根差し、ターゲットとの強固な関係を構築する方法を模索する中で、LINEのお友だちとして繋がることが事業の発展に欠かせないという結論に至り、LINEにフォーカスしてキャンペーンを実施することにしました。
Q:LINEにフォーカスした理由をもう少し教えていただけますか?
当社は創業まもないスタートアップ企業のため、リソース的にも実施できる施策は限られており、的を絞る必要がありました。

住まいのポータルサイトの役割のひとつとして、展示場や住宅メーカーのイベント情報などを、より多くの人に届ける、というものがあります。個人にとってメールの存在が希薄化するなかで、各種情報をしっかりと伝えるためにはLINEが最も有効だと考え、LINEのお友だちを増やすことに集中しようと決めました。

LINEで繋がるというのは、大きなメリットがある反面、簡単なことではなく、お友だち登録を促すためには強力な起爆剤が必要です。そこで様々な方法を検討した結果、「その場で当たる」キャンペーンが実施できる「インスタントウィン」を使えば一気にLINEのお友だちを増やせることに強い魅力を感じ、導入に向けて具体的な検討に入りました。
Q:「インスタントウィン」の魅力を教えてください。
「インスタントウィン」は、その場ですぐに当選結果が分かります。これは、即時性を求める時代のニーズを捉えたものであり、キャンペーンへの参加のハードルを下げる効果があると思います。LINEのお友だち登録は、他の繋がりに比べて心理的なハードルが高いと感じていたため、キャンペーンを実施する際には「インスタントウィン」が不可欠だと思いました。

また、スタートアップ企業が、より多くの人と新しく繋がり、良質な関係を保ち続けるためには、気軽に楽しく参加できる企画を提供し続けることが重要だと思っています。

「インスタントウィン」は、企業にとって運用の負担が少なく、ターゲットとの間に楽しい接点を生み出すことができるため、BtoCスタートアップ企業としてとても重要なツールだと思います。
Boosterの魅力は、低コストと総合力
Q:数あるキャンペーンツールの中で「Booster」を採用することになった経緯を教えてください。
できるだけ効率的にキャンペーンの運営を行うために「インスタントウィン」の機能を搭載しているツールを調べ、最終的に3社のサービス内容を細かく比較しました。

「Booster」の最初の印象は、低コスト。さらに細かい条件を比較する中で、利用料が高額なサービスと比べても機能に遜色がなく、管理画面やキャンペーンページ作成機能などの使い勝手の良さも感じました、

加えて、クイズやゲーム、アンケートなど様々な参加型の仕組みがあり、企業側だけではなくキャンペーン参加者のニーズもよく考えられていると感じました。導入前から先々実施したい楽しい企画の想像ができたことも決め手のひとつです。

本格的にツールの導入を考え始めたのは、最初のキャンペーンを実施する2、3ヶ月前だったので、検討から採用までさほど時間をかけることなく、「Booster」採用の決定は、即決に近いものがあったと思います。
Q:実際に「Booster」を導入し、サービスサイトを使ってみてどうですか?
サービスサイトを使うたびに「Booster」の総合力を強く感じています。とにかく使いやすく作業を行う上で困ることはほぼありません。

これまで、このようなツールを使用した経験がほぼなかったため、導入時は少し不安を感じる部分がありました。「Booster」は多くの機能が搭載されているので、初見で複雑さを感じた部分はありましたが、実際に手をつけていくと操作がとても分かりやすく、順を追って入力していくだけでページが出来上がるため、ストレスを感じることなく作業を進めることができました。

特別な知識や経験がなくてもスムーズにSNSキャンペーンが実施できるので、「Booster」を導入してよかったと思っています。
導入後3ヶ月でLINEのお友だち登録者がほぼ0から1万人に!「インスタントウィン」の効果を実感
Q:SNSキャンペーンを実施してみて、どのような効果を感じていますか?
2022年7月に、LINEの友だち登録者数がほぼ0人の状態からキャンペーンを開始しました。月に2回「インスタントウィン」で当選商品を入れ替えながら実施したのですが、3ヶ月間で、約1万人の方にお友だち登録をしていただくことができました。

スタート時は、定量的な目標は立てずテスト的なニュアンスで始めたのですが、開始早々から登録者数が増加していく様子を目にして、「インスタントウィン」の実力を肌で感じました。

現在も毎月キャンペーンを継続しています。実施の頻度を月に1回に減らしたものの、LINEのお友だち登録者数は順調に増え続けています。
Q:これからも、毎月キャンペーンを実施していく予定ですか?
今後も継続していくつもりです。

これまで毎月キャンペーンを実施し続けてきて、LINEのお友だち登録者の皆様と良い関係が作れていることを実感しています。

お友だち登録者数を伸ばすことも大切ですが、それ以上に登録してくれた方々と良い関係を育み続けることが重要だと考えているため、「Booster」の機能を駆使して、楽しいキャンペーンを継続的に行い、ブランディングにも活かしていきたいと思っています。
Q:ユーザーのひとりとして、どのような企業に「Booster」をオススメしたいですか?
BtoCスタートアップの企業の方々にオススメしたいと思います。

「Booster」は、最低3ヶ月から始めることができるため、トライしやすいのが魅力のひとつです。

今回私も経験しましたが、SNS運営は実際にやってみないと分からないことが多いと思います。考えたり仮説を立てたりする時間も重要だとは思いますが、まずは試しに実施してみることで、自社のスタイルを見つけていくことができると実感しています。
■企業紹介
社名 株式会社mirakul
事業内容 住宅ポータルサイト「イエタッタ関西エリア」の運営
URL https://kansai-ietatta.com/
開催事例一覧
株式会社トキハ
「インスタントウィン」を活用したリアルな抽選会で、LINE公式アカウントの友だち登録を増やす
株式会社トキハ様は、昭和10年に創立され大分県内で百貨店を運営しており、地元の方々に愛され続けています。さらなる飛躍を目指し時代に合った質の高いコミュニケーションを実現するために、LINE公式アカウントの友だち登録者数の増加を目的としたキャンペーンを実施しています。 営業戦略部の河野佳奈様に、「Booster」の「インスタントウィン」機能を活用したキャンペーンの内容について詳しくお話を伺いました。
LINEインスタントウィンキャンペーン
クーポン型店舗引き換えギフト
オフライン施策
百貨店・小売業界
2023/12/04
株式会社東弘
はじめてのデジタルマーケティング!「インスタントウィン」がエンジンに
東京本社を中心に全国に8支店を構え、総合広告代理店として多様なメディアやツールを駆使しコミュニケーションの力で課題を解決し続ける株式会社東弘様。 この度、宮城県に本社を設けるバリューライフ様に「Booster」を活用したデジタルマーケティング施策を提案され、クライアント様と共に消費者との繋がりを強化する取り組みを進めています。 東北支社 営業部主任 豊川輝久様に「Booster」活用の提案から実施内容についてお話を伺いました。
シリアルナンバーキャンペーン
LINEアンケート
オフライン施策
デジタルギフト
2023/11/08
株式会社神戸屋
100年を超える老舗企業の新事業プロモーションに「Booster」を活用
全国の有名店のパンが毎月届くサブスクリプションサービス「毎月PANDA!」。創業100年を超える「神戸屋」が、2022年11月に開始したこの新事業のマーケティングには「Booster」が活用されています。 事業開発ディビジョンの吉田明霞様に「Booster」を活用したインスタグラムキャンペーンについてお話を伺いました。
Instagramキャンペーン
クイズキャンペーン
ECクーポンギフト
サブスクサービス
食品業界
2023/10/20
株式会社ムービック
Twitter上のキャンペーンでBoosterを活用!ファンとアイドルの距離を縮める
アイドルやキャラクター等の推しコンテンツのマーケティングを行う上で、エンターテイメントの本質である楽しさとエンゲージメントの向上という2つを実現できるのが、ファンが推しと繋がっている実感を得られるような体験型のキャンペーンです。 今回は株式会社ムービック製作のコンテンツ『華Doll*(ハナドール)』のキャンペーン担当者にBoosterを活用したキャンペーン施策についてインタビューしました。Twitter上でのランダム画像配布という技術的にもハードルが高い施策をどのように運用まで持っていったのか紹介します。
Twitterキャンペーン
エンタメ・ファンに向けて
画像配布ギフト
全員当選
2023/07/28
株式会社パルケ
Twitterフォロワー数50倍に増加! 低コストで「インスタントウィン」の効果を実感
無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」や、仕事やコミュニティでつながる無料チャットアプリ「パルケトーク」など、誰もが使いやすいコミュニケーションツールを提供している株式会社パルケ様。このたび、新たなTwitterのフォロワー獲得と、自社ブランドの認知向上に向けて「Booster」を活用したSNSキャンペーンを実施されました。 「Booster」導入に至った経緯や、サービスサイトの使用感、そして具体的な効果などについて、事業開発を担当されている上垣ほのか様にお話を伺いました。
Twitterキャンペーン
コラボキャンペーン
オンラインサービス
毎日開催
2023/07/25
株式会社mirakul
開始3ヶ月で、LINEのお友だち登録1万人! 肌で感じた「インスタントウィン」の実力
生活者の「こんな家ほしい」と、住宅メーカーの「こんな家造れます」を繋ぐ、家づくりのポータルサイト「イエタッタ/関西エリア」を運営する株式会社mirakul様。地域に住まう方々との繋がりと、長期に渡る強いブランディング構築のために「インスタントウィン」を戦略的に活用されています。 代表取締役社長の高橋寛哉様に「Booster」導入後の成果や今後の活用法についてお話を伺いました。
LINEキャンペーン
不動産
コンビニギフト
定期開催
2023/07/19